ゴールデンウイーク 休日 サムローのパチンコ革命・勝ち組完全マニュアル 戦略 コツ

ゴールデンウイークなどの休日に勝つには?

ゴールデンウイークやお盆、正月などの長期休日にパチンコで勝つことが出来ていますか?
こうした長期の休みは、黙っていてもホールにお客さんが集まってくるものです。

 

 

その為、パチンコ店にとっては最大の回収となるので、そういった日には以前からパチンコは打たない方がいいとも言われてきました。
確かにそういった傾向もないとは言えませんが、当然全く出さないということではありません。
平日などに比べて、出るでない台がはっきりしているだけだと思います。

 

 

また、普段は仕事をしている為に、ゴールンウイークやお盆、正月などしか朝からホールい行って長時間打てなという人もいるので、朝からパチンコを楽しみたいという人も多いでしょう。

 

 

ですが、こうした長期休暇は、日頃の疲れをとるためにも朝から打たない方が良いように思います。
昼過ぎくらいまで、家でのんびり過ごしてから、ホールに向かうのが丁度いいんですね。
その頃になると、どの機種が出ていて、どのシマが元気なのかなど、ある程度分かって
くるので、その日の回収台が何となく分かってくるものです。

 

 

また、その日の午前中にどのような出方をしているのか確認するのも大事ですが、休みの前の数日前のデーターが見れるホールだったら確認してみると良いでしょう。

 

 

何故なら、休日をお店側の回収日にする為には、休みの前などの日に、客寄せの為に出玉をサービスしてくれることが良くあるからです。
そうすることで、平日しかこないようなお客さんでも、休日にホールに足を運んでくれるようになるんですね。

 

 

そして、休日の数日前のデーターで、全く出なかった台や、休みの前の日も不調だった台などは、次第に調子が上がってくることを考えると、休日の午後あたりから一気に爆発する可能性もないとはいえません。

 

 

ですので、休日の午前中にあまり出ていなかったり、大当たりが全くないない台なら狙い目かも知れません。
このような判断が出来るのも、昼過ぎからホールに行くから分かることです。

 

 

そして、午後から連チャンしても夜まで粘るのは危険かもしれません。
これは翌日のお店がお客さんを呼び寄せる為の出玉サービスが、既に終わっている可能性があるからです。

 

 

こうなると、遅くまで粘っても爆発する可能性は低くなります。
したがって、GWやお盆、正月などはより立ち回りが大事になり、ホールにゆっくりと出かけて、夕方には帰るという短時間の勝負が出来れば、長期の休みなども勝てる確率が高くなると思います。

 

 

ですが、殆どの人はパチンコでか勝つ為にすべきことを怠っていることで、せっかく
勝てるチャンスがある条件が揃っているにも関わらず、それを見逃しているのが現状でしょう。

 

 

サムローさんのパチンコ攻略の不変の法則!パチンコ革命・勝ち組完全マニュアルでは、30店舗以上で検証した看板台、店台の営業戦略のデータなど、お店がしかけているワナの手口を暴露してあります。
GWやお盆、お正月など長期休暇などに使えば、更に勝率をアップさせることが期待出来るでしょう。

 

“ホールシステムの原理”から生まれたパチンコ攻略術

 

             パチンコ革命・勝ち組完全マニュアルの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 パチンコで負けない為の鉄則 リンク集