夕方 狙い目の台の探し方 サムローのパチンコ革命・勝ち組完全マニュアル 戦略 コツ

夕方からの狙い目の台の探し方とは?

夕方からの狙い目のパチンコの台の探し方をご存じですか?
サラリーマンの方など、日中仕事をしていれば、平日ならどうしても夕方以降にホールに行くようになりますね。

 

 

パチンコの実戦時間が短いから大当たりが引けないんじゃないか、大量出玉を得るには時間が足りないと思う人も中にはいるかも知れませんが、長く打たなければいけないという考え方は捨てて下さい。

 

 

何故なら、実戦時間が少ないということは、大ハマりする時間も少ないとも言えるのです。
今の爆裂機種なら、夜7時からでも十分にドル箱を積むことが出来ます。

 

 

むしろ、6時間も10時間も打った場合の方が大ハマりする時間も十分にあるので、気づいたら大負けしていたというリスクも高くなるのです。
良くパチンコは粘りと根性などと言われますが、パチンコに粘りは必要ありません。

 

 

 

そして、時間がもったいないからと目に付いた台にさっと座るのではなく、じっくりと台を選ぶことが大切でしょう。
そんな夕方からの狙い目の台の探し方で、最も正攻法とも言えるのが、データーロボ等で昼間の出玉状況を確認して、そこから見分けることです。

 

 

夕方までの折れ線グラフが見れるので、その先がどう伸びていくのか予測をすれば、ある程度は見分けることは可能です。
ですが、問題は予測の仕方ですね。

 

 

私が思うには、前日までゆっくり下降線のものは、上昇する時もゆっくりです。更に閉店間際に急上昇している台は、比較的に朝から出る傾向が高いように感じます。
こうした条件を見て綜合的に判断をすれば、ある程度は夕方からの狙い目の台も絞り込めるのではないでしょうか。

 

 

また、爆裂台が並んでいるシマで、少ない大当たり回数でひっそりとただずんでいる台は、夜からまとめて出るということも多いです。
良く爆裂している台の隣は出ないと言われますが、私の経験から言えば逆ではないかと思うんですね。

 

 

実際に意識してシマを見てみると、隣同士で競うように出玉を出している光景を良く見ます。
したがって、爆裂台に挟まれたひっそりとただずむ台があったら、試して打つてみると良いです。

 

 

更に、これは嫌がる人も多いですが、少し怖い感じの人の隣の台は空いていることが多いのですが、そんなところに優良台が残っていたりするんですね。
いずれにしても、夕方からパチンコを打つなら、色々と比較できるデーターも多いので、狙い目の台も探しやすいとも言えるでしょう。

 

 

なお、このサムローさんのパパチンコ革命・勝ち組完全マニュアルでは、データランプの活用と当りの周期、配置パターンなど、短時間で勝つコツや狙い台の探し方もわかるようになるので、負ける金額を大幅に減り、小資金で大当たりする可能性がグッと高まるでしょう。

 

“ホールシステムの原理”から生まれたパチンコ攻略術

 

             パチンコ革命・勝ち組完全マニュアルの詳細を見てみる

 

 


 
実践者の声 パチンコで負けない為の鉄則 リンク集