サムローのパチンコ革命・勝ち組完全マニュアル 換金率 戦略 コツ

換金率の違いも勝率に大きく影響する

あなたは、これまで等価交換だったホールが換金率を下げたらどうしますか?

 

 

もう二度と行かないと思う人もいるでしょう。
こうなると、ホールは当然、常連客の様子を敏感に感じますので、何とかして引きとめようとサービスをしてくれるんですね。

 

 

最近は大手パチンコチエーンが進出してきているので、交換率を下げた場合はそれに対抗して、お客に出玉をサービースしてくれる筈なんです。そうしないとお客さんが損をしたように感じ離れてしまうからです。

 

 

実際に、例えば4000発を等価交換で出せば、16000円になりますが、これが3円での交換だったら、12000円にしかなりません。

 

 

したがって、ホールは今までより更に出玉を多く出るように回してきます。
もちろんん、ホール側もそういったことをアナウンスなどを使ってお客に伝えるでしょうが、結局のところお客さんが一番印象に残るのは最終的に手にした換金額なんです。

 

 

ですので、換金率が下がったのなら、出玉を多少多く出しているお得感よりも、損した感じが上回ってしまうんですね。
その為、お店はこれまで交換率がさがってしまったギャップ分以上に、還元率を上げて出玉を出すようにするしかホールはなす術がないんです。

 

 

そして、1円ほど交換率が下がっただけなのに、これまでの倍近くの出玉がでるような還元率になったとしたら、誰しも不満は抱かない筈です。
その為、換金率が下がったのなら、それに対してホールがどのように対応しているのか、本気度をチエックしてみると良いです。

 

 

また、同じ機種でもホールがちがえば、勝てる金額はまったくことなります。これは還元率以外に、換金率の違いも勝率に大きく影響していることになり、ホールの還元率と換金率であなたの勝率が決まると言っても過言ではありません。
つまり、パチンコで勝つには、台選び以上にホール選びが重要なのです。

 

 

勝率が上がるホール選びの極意とは?

 

             パチンコ革命・勝ち組完全マニュアルの詳細を見てみる

 


 
実践者の声 パチンコで負けない為の鉄則 リンク集